産後の骨盤矯正 腰痛 股関節痛 恥骨痛 出張 整体 兵庫 西宮 大阪 ぐっどばらんす

■サイトタイトル■

HOME > 産後の骨盤矯正 腰痛 股関節痛 恥骨痛について

子供 産後の骨盤矯正 腰痛 股関節痛 恥骨痛について

産後や妊娠中に

「腰痛」
「股関節痛」 
「恥骨痛」

といった症状が出ることがよくあります。

この原因の多くは・・・

 

★「妊娠中に骨盤の下の方の「恥骨結合」という部分が広がるためです。 」

下の方が広がることで、赤ちゃんが出てこられるようになるのですが、
普段は広がっていない「恥骨結合」が広がるためにそこに付いている筋肉や靭帯が引っ張られ、痛みが出るのです。

出産後、この「恥骨結合」の開きが戻らないと痛みは継続してしまいますが、大抵の場合は骨盤を矯正して(広がった恥骨結合を締めてあげる)ベルトで正しく固定することである程度痛みは治まってきます。

骨盤の矯正を受けるのは出産直後からでも大丈夫です。
(ただし、帝王切開の場合は2週間ほど経ってから始めるのが安全です)

理想としては産後2ヶ月以内に始めるのが効果が早く出やすいのでお勧めです。

もちろん2ヶ月以上経った場合も効果は出ますが、2ヶ月以内の場合と比べて少し時間がかかってしまうことが多いです。

出産後は

「なかなか外に出られない」 けれども
「骨盤を矯正したい」
「腰痛・股関節痛・恥骨痛を治したい」
「腕・肩・首・腰・脚などが疲れる」

というお母さん達のお役に立てればと思います。

 

楽な方に横向きに寝て、体をくの字にして足の間にクッションなどを挟むと 少し楽になります。

出産直後に病院のベットから降りる前に、サラシなどで骨盤の下の方を締めてから 降りるようにすると、1歩目を歩いたときに起こりやすい「恥骨痛」の予防になります。

産前からよく歩く人ほど安産の傾向が強いようです。

PageTop

■サイドバナー■

メニュー

事業概要

ぐっどばらんす

住所:〒663-8017
兵庫県 西宮市 大島町
4-35-101

電話:090-1147-2497




HOME - お役立ち情報 - お客様の声 - プロフィール - 施術の流れ - よくあるご質問

産後の骨盤矯正 - 事業概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - サイトマップ